VPNを通してインド料金でYoutube Premiumを契約した際の弊害とその対策

娯楽

現在インドのYoutube Premiumは

VPN経由での契約ができません。

ウクライナではVPN経由での契約ができるのを

確認しました。

本記事はこんな方にオススメ

・Youtube PremiumをVPN経由で契約すると問題があるのか知りたい

・VPNについての簡単な解説を知りたい

・対策方法はあるのか知りたい

めにむむ
めにむむ

おはようございます。

めにむむです。

本日は、

VPN経由でYoutube Premiumを

契約した際の弊害と、

弊害への対策方法

について書いていきます。

めにむむ
めにむむ

Youtube PremiumをVPN経由で契約すると月額200円で使えてお得!

ということはよく書かれていますが、

その弊害は書かれていなかったので、
今回はそこに言及していきます。

結論は、

VPN経由でYoutube Premiumを契約すると、

Youtube Premiumの特典である

Youtube Music Premiumで、

一部邦楽が聞けなくなる

というものです。

あくまで推測ですが、これらの問題が起きる原因は

権利関係

・Youtube Premiumを登録した地域で人気のコンテンツへ最適化されている

と考えられます。

そのため、他文化圏である邦楽が

一部視聴できなくなっていると

仮説を立てました。

本記事では以下のことを解説していきます。

本日のお品書き

・VPN経由でYoutube Premiumを契約すると、値段が下がる理由

・VPNについての簡単な解説

・VPN経由でYoutube Premiumを契約した際の弊害と、弊害への対策

手っ取り早くYoutube Premium関連の情報を

まとめて見たい方向けに、

Youtube Premium関連の要点だけを
まとめた決定版の記事を作成しました。

以下リンクから参照できます。

また、Youtube Premium未契約の方向けに、

Youtube Premiumを月額200円で契約する方法

のみを深堀りした記事も作成してあります。

決定版の物より詳しく書いてあるため、

より詳しく知りたい方は以下リンクからどうぞ。

まずは、何故Youtube Premiumの値段が

下がるのかを簡単に解説していきます。

何故Youtube Premiumの値段が下がるのか

何故価格が下がるのかを簡単に解説すると、

国ごとの物価に合わせて
値段が決定されている

ということです。
何故なら、

国や地域によって、
物・サービス・お金の価値が異なるから。

この話を深堀りしていくと難しい

経済の話になってくるので、

簡単に解説します。

世界では、同じ商品でも

価格の異なるものが様々あります。

物で例えると、みんな大好きビッグマック。

出典:マクドナルド

ビッグマックだけでも、

考えられることが沢山あります。

日本・アメリカのビッグマックの価格、

2国の最低時給、

最低時給で購入できるビッグマックの個数を

表にしました。

ビッグマック日本アメリカ
価格390円5.65$(646.52円)
時給820円15$(1700円)
購入できる個数2.1個2.65個
2021/12/24時点

表を見ると分かる通り、

アメリカと日本ではビッグマックの価格に

おおよそ倍の開きがあります。

最低時給の額も同様です。

では、アメリカの価格そのままに日本でビックマックを売るとどうなるか。

日本の最低賃金で1時間働いても、
アメリカの価格ではビッグマックを1.2個しか購入できません。

端的に言うと、ビッグマックが
高級品になるのです(輸送費や税等のコストは除外して考えています)。

日本よりも最低賃金が低い国はあるため、アメリカ価格のまま世界で売ると、

時給で購入できるビッグマックの個数が1を下回る国が出てくるでしょう。

これが、価格が下げられている理由です。

因みに、アメリカのYoutube Premiumの価格は日本円に直すと1360円程度。

フランスでは1500円程度で設定されています。

出典:Youtube

日本は1180円なので他先進国より安く設定されていますが、
最低賃金よりも価格が高く設定されています。

Youtubeはあくまで娯楽。
Premiumプランは、Youtubeをより便利に楽しむための娯楽費です。

つまり、生きていく上で必須の支出ではありません。

娯楽として楽しんでもらうためには、家計を圧迫しない程度の金額にする必要があります。

価格を変化させる事で、今や世界中で使われるサービスになっているのです。

総括すると

値段を一律にすると、

Youtube Premiumは金銭的な理由で、使われない可能性が地域によってでてくる。

その対策として、地域の物価に合わせて価格が変えられている

です。

因みに、物価が安いで有名なインドでは、Youtube Premiumの価格も激安。

下の画像は、VPNを使ってインド経由でYoutube Premiumを契約した際の価格です。

出典:Youtube

2021/11/17時点のレートは、1ルピー=1.54円。

日本円に直すと、198.89円で契約できる計算になります。

下記画像はインドのファミリープランの価格で、189ルピー。

出典:Youtube

日本円に直すと、現在(2021/11/17)の価格は

破格の291.40円。

日本のファミリープランは月額1780円なので、

何と1400円は安くなっていることになります。

めにむむ
めにむむ

日本より圧倒的に割安ですね。

Youtubeも営利企業である以上、利益を求めるのは当然。

経済規模の小さい発展途上国でもサービスを使ってもらい、その国の適正価格で商売を行っています。

その為、発展途上国におけるYoutube Premiumの月額料金は
とても低く設定されています。

次項で、Youtube Premiumを安くするために必要な、VPNとはそもそも何かを簡潔に解説します。

VPNとは

簡単に解説すると、

情報を暗号化して、通信内容の傍受を防ぐもの。

通信元から通信先のサーバー迄を通信網を外から見えない筒で覆い、通信を行う。

つまり、誰がどんな情報を調べたのかを隠すことが可能になります。

各国に置いてあるサーバーから通信を行う事で、
情報の出所をサーバーの場所に書き換えることも出来ます。

これを利用してインド国内にあるサーバーにつなぎ、
インドから通信しているとYoutube側に思わせるのです。

VPNについての詳しいことは、以下記事で解説してあります。
気になった方は以下リンクからどうぞ。

VPNを通してYoutube Premiumを契約する弊害とは?

では、ここで本題に入ります。
結論は、

Youtube Music Premiumで、一部邦楽が視聴不可になる

というものです。

詳しい理由まではわかりませんが、恐らくその国で人気のコンテンツへ最適化されていると考えられます。

実際にYoutubeへアクセスするとわかるのですが、どこから視聴しているかをYoutube上で確認ができます。

確認については、Youtubeのロゴの横に記載がありますよ。

出典:Youtube

下記画像は普通にYoutubeを開いたものです。

VPNを使わずにYoutubeにアクセスすると、表示されるのはほとんど日本のコンテンツだと思います。

出典:Youtube

では、VPNを繋いで海外から見たらどうなるか。

インドを例に考えます。
VPNを繋いでYoutubeにアクセスすると、

インドでよく見られている動画や音楽に最適化されてしまうのです。

以下画像は、私がVPNを繋いで、Youtubeを開いたものです。

出典:Youtube

どうでしょう?
日本語0の、国際色豊かな動画一覧になっていると思います。

動画についてはとくに弊害を見つけられていませんが、

Youtube Musicについては弊害を見つけました。
この最適化されるのが原因からか、

VPNを繋いで海外からYoutube Premiumの契約をすると、

特典のYoutube Music Premiumで、

一部邦楽が再生できなくなります。

つまり、日本以外の国で登録すると聴ける邦楽の数が減るのです。

わかりやすいよう、比較の表を作成しました。比較を行う上での前提条件は以下の通り。

前提条件

・比較対象はYoutube PremiumをVPN経由で契約したものと、そうでないもの

・通信はVPNを使った場合と、そうでない場合の比較

結果を表にまとめました。

Youtube Musicで再生できなかった邦楽
VPN有での通信VPN無での通信
Premium(通常契約)
Premium(VPN経由での契約)

表から分かる事は、

日本の適正料金でYoutube Premiumを契約している場合は、

VPNを繋いでいても邦楽の再生制限が無し。

逆に、Youtube Premiumの契約をVPN経由で行うと、

一部聴けない邦楽がありました。

下の画像は、VPNを使ってYoutube Premiumを契約したアカウントと、通常通りYoutube Premiumを契約したアカウントで、

Youtube Musicアプリのとある楽曲を開いたもの。

見比べてみるとわかると思いますが、右画面では楽曲画面でエラーが発生しています。

楽曲の再生も不可でした。
通常契約の左側については、問題なく楽曲再生が可能でした。


2021/05/28 追記
楽曲によって、聴けるもの・聴けないものが変化しているようです。


2021/05/28 VPN有(インド)のYoutube Premium

これらは、アップデートで変化していと思われます。

めにむむ
めにむむ

あくまで推測です。

下記画像は、通常のYoutube Premiumを契約したアカウントから、Youtube Musicのプレイリストを引っ張ってきたもの。

楽曲名で検索してみた所、
楽曲によってはサムネイルは違うものの曲が複数あり、片方が再生できるものも見られました。

これらは、アルバム・シングル等パッケージの違いでYoutube Music上に複数UPされている楽曲については、

片方が再生できる状態にあると考えられます。


左:VPN経由(インド)でのYoutube Premium契約したもの
右:通常のルートでYoutube Premiumを契約したもの

因みに、『10% roll 10 % romance』・『オリオンをなぞる』については、検索で正規の楽曲そのものが見つけられず、プレイリストからの再生も不可でした。


2021/5/28 VPN経由(インド)で契約したYoutube Music Premium


2021/5/28 通常通り契約したYoutube Music Premium

一部そのように聴けない楽曲があるということはつまり、
他にも聞けないものがあるという風に考えるのが自然です。

邦楽を楽しみつつ
音楽はYoutube Musicアプリを使いたい!

というような強いこだわりがある方は、正規の値段でYoutube Premiumを契約するのが吉です。

めにむむ
めにむむ

適正料金を払えってことね。

この違いは偶然見つけたので、Youtube上の動画でも見れない作品やチャンネルがあったりするかもしれません。

そのようなデメリットがあっても問題ない方のみ、VPNを使って契約しましょう。


※2021/06/08追記

現状はインド料金で、Youtube Premiumの月額制プランとファミリープランが選択できません。
ファミリープランの代替案などについては、以下のリンク先から確認できます。気になった方は覗いてみてください。


※2021/10/06追記

Youtube Premiumの月額制プラン、ファミリープランが復活しているのを確認しました。

料金については、プリペイドプランより月額制プランのほうが安く設定されています。

出典:Youtube
出典:Youtube

各プランの使い分けは、

・長期間使う予定なら定期購入プラン

・お試しで使ってみたいならプリペイドプラン

で良いでしょう。

定期購入プランについては、課金のタイミングでVPN接続が必要かわかっていないため、

課金のタイミングでVPNが必要になるかは分かり次第記事に追記していきます。


※2021/11/10追記

Youtube Premiumの月額制プランで、VPN未接続では自動課金ができませんでした。

価格面では月額制プランに軍配が上がりますが、その差は微々たるもの。

どちらにしろ、VPNを用意して再契約する手間が生まれます。

その度にVPNも用意しなければならないので、VPNは長期プランを契約しておくのが最も費用を抑えることができます。

価格のシミュレーションは、こちらの記事にて解説してあります。

月額制とプリペイドプランのどちらにするかについてですが、

更新日にVPNを繋いでおく以外対策が無いため、どちらでも良いというのが個人的な見解です。

安さを求めるなら、月額制プランで良いでしょう。

対策は?

では、Youtube Premiumを格安で契約した上で邦楽も聴く方法は無いのでしょうか。

結論から言うと、

音楽の再生をYoutube Musicアプリではなく、
Youtubeアプリで再生する。

原理はわかりませんが、

Youtube Music上では再生できない邦楽が、Youtubeアプリでは再生出来るのを確認できました。

再生できる、できないを見極める為に5つの条件を元に検証しました。

前提条件

・比較対象はYoutube PremiumをVPN経由で契約したものと、そうでないもの

・通信の状況はVPNを使っている場合とそうでない場合

・楽曲の再生可否は同じプレイリストで検証

結果は以下のようになりました。

【Youtubeで再生できない楽曲】
 VPN有の通信VPN無の通信
Premium(通常契約)
Premium(VPN経由)

表の情報をまとめると、

・VPN経由で契約したものでも、VPN未接続の場合は曲の再生可能

・VPNに接続した状態では、通常契約したPremiumアカウントでも再生できない曲がある

以下2つの画像はVPNを使ってYoutube Premiumを契約し、
VPN接続した状態で、Youtubeのプレイリストを開いたもの。

VPNを接続した状態で契約したのが原因からか、曲名がローマ字表記になっています。

曲名が日本語であれば、通常はカタカナ・ひらがなが利用されています。

出典:Youtube

上の画像は、VPN接続した状態で楽曲のプレイリストを開いたもの。

VPNを接続した状態では、動画自体がブロックされて再生できません。

出典:Youtube

こちらがVPN無しで、楽曲のプレイリストを開いた状態。
VPN無しの状態では、問題なく動画が再生できました。

以上の事から導き出せる結論は、

格安でYoutube Premiumを契約して邦楽も楽しみたいなら、

音楽再生はVPNを切った状態で、

YoutubeアプリかYoutubeブラウザ版を使う

です。

この結論から、
音楽の再生はYoutubeアプリ・ブラウザ版を利用するのが良いという事がわかりましたが、

ここで気になるのは、この案は消費する通信量等の面から見て現実的な代替案なのかという点。

通信量については別記事にしましたので、気になった方は覗いてみてください。

まとめ

VPNを通して、Youtube Premiumを契約した際の弊害についてまとめてみました。

今回の記事をまとめると、以下のようになります。

本日のまとめ

・Youtube Premiumの料金は地域によって差がある

・VPN接続して格安でYoutube Premiumを契約すると、特典のYoutube Music Premiumで聴けない邦楽が出てくる

・邦楽も楽しみたい場合は、Youtube MusicアプリではなくYoutubeアプリで音楽を再生する

料金が格段に安くなるので何も問題がなければ是非取り入れたいのですが、

Youtube Musicアプリにこだわりがあり、邦楽をメインで聴く方にとっては格安でYoutube Premiumを契約するのは難しいと思います。

ただ、今回紹介した対策法での音楽再生もOKという方は、
VPN経由でYoutube Premiumを格安で契約するのもありでしょう。

その辺りは、個々人の契約している通信量と相談してください。

音楽がその国の物に最適化されていると考えれば最もなのですが、
個人的には何だかなーって感じです。権利関係なのかもしれませんね。

他にもどんな仕様があるか個人ではわかりませんので、
そういった仕様も飲み込めるという方のみVPN経由での契約をオススメします。

コメント

  1. るぴー より:

    インド契約のアカウントでも邦楽は存在するものは聞けますよ。他の設定の問題で再生できなかったのかと思います。
    私のアカウントでは上記の楽曲は再生可能でして、再生できない邦楽を見つけたことがないです。

    • めにむむ より:

      コメントありがとうございます。
      本日新たにインド経由で契約し、酒井ミキオさんの楽曲があるものを確認しました。
      ご報告ありがとうございます。
      ただ、他にも再生できない楽曲を見つけましたので、やはり契約した地域で視聴できないものがあるというのは濃厚なのではないかと考えています。
      新たに記事の更新をしましたので、拝見いただけたら幸いです。
      るぴーさんの環境で楽曲が見つけられたら、私の環境設定が問題なのでしょう。
      ただ、Youtube music上の設定は、両者全く同じ設定で行っておりますので、どこに問題があるか検討がつきません。
      また何かございましたら、コメントをお待ちしております。

  2. 事態 より:

    動画事態
    になってます

    • めにむむ より:

      コメントありがとうございます。
      修正致しました。

      ご指摘ありがとうございました。

  3. デジタル初心者 より:

    先月vpnを使ってYouTubeプレミアムデビューしたのですが、今月無料期間が終わったら、支払いができないとはじかれてしまい、かなり悩んでいました。

    理由は、vpnを使用しないとダメと言うことをこちらのサイトをみてわかりました。本当にありがとうございます。

    ちなみに、vpnは、24時間ずっと繋げ続ける必要があるのでしょうか?YouTube見る時だけ繋ぐとか?

    先月必死で調べて登録して、最初だけvpnをすればいいと勘違いし、、YouTubeプレミアム契約ご、vpnは解約してしまったのです。

    再度登録するにあたり、また勘違いしていたら、さすがに心が折れそうなので、コメントさせていただきました。

    • めにむむ より:

      デジタル初心者様

      コメントありがとうございます。
      コメントから察するに、月額制のプランと判断した回答させていただきます。

      >ちなみに、vpnは、24時間ずっと繋げ続ける必要があるのでしょうか?YouTube見る時だけ繋ぐとか?

      VPNを繋ぐのは、契約するその時だけです。
      今回デジタル初心者さんの支払いができなかったのは、
      恐らく契約更新時にVPN接続がされていなかったからでしょう。

      ただ、契約の切れるタイミングでVPNを繋いでいれば
      そのままプレミアムプランが維持できたかどうかはわかりません。

      しかし、記事内でこのように結論づけたのは、
      VPN以外に要因が無かったためです。
      登録したプリペイドカードも残高は十分あったので。(VPNを繋いで契約する分ですが)

      普通にYoutubeを楽しむときは、
      特にVPNは必要ありません。

      Youtube Premiumを安く契約するならば、
      VPNは契約しっぱなしの方が間違いないと思います。
      長期プランであれば、月額費もかなり抑えられるので
      もしまだYoutube Premiumの契約を考えているならご検討を。
      記事でも紹介してあるSurfsharkは、長期プランがかなり安かったはずなので
      オススメです。